サワディーカー🙏ユキです💕

微笑みの国のタイでは、微笑まないという事ももちろんありますが、基本的には笑顔が多いといわれています。
この笑顔と一緒によく使われるのが「マイペンライ」。今回は、その「マイペンライ」について説明していきます

■マイペンライとは

タイではよくマイペンライという言葉をよく聞きます。
早速、言葉の意味から覚えていきましょう。


ไม่เป็นไร(マイペンライ) = 結構です 大丈夫 何も問題ない 


いろんな意味がありますね。
この、マイペンライはいろんなところでよく使われる言葉で、ニュアンスとしては「大丈夫です」と言いたいときに使われています。


■どんな時に使うのか

では、具体的にどのようなところで使うのでしょうか?

【待ち合わせ場面】

友達:「ごめんね。道が混んでてかなり遅れそうだよ」

私 :「マイペンライカー(大丈夫だよ)」

【仕事場面】

後輩:「先輩、約束していた資料まだ出来上がっていなくて、、」

私 :「マイペンライカー (大丈夫だよ) 」

【外出先】

タクシー:「どこまで行きますか?送っていきますよ」

私 :「マイペンライカー (結構です) 」

【 お店のレジで 】

店員:「こちらの商品、セール品で3つ買ったら2つ無料ですよ」

私 :「マイペンライカー (結構です) 」

【 その他 】

一般:「本当にありがとうございます。なんと御礼をしたらいいのか」

私 :「マイペンライカー (大丈夫だよ) 」


いろんな場面で使えることがわかりますね。


■その他の使い方

基本的には「大丈夫だよ」「問題ないよ」「気にしないで」などポジティブな表現が多い言葉ですが、友人とけんかしてしまったときなど「もういいよ」と怒っているときにも使います。

日本語でもそうですが、話し方によっては、冷たく感じ取られたり怒っていると思われることがあるので、ポジティブに明るく言ってあげるといいですね。

マイペンライは、いろんな場面で使う事が出来ますが、後輩が失敗してしまったときや落ち込んでいるときなどに、笑顔で「マイペンライ😁」と言ってあげるといいですね。



【自己紹介】
高校時代に日本の文化に興味を持ったのをきっかけに、これまで10年以上にわたり日本語に携わっています。タイの人気俳優の専属通訳兼チーフマネージャーを担当後、現在はフリーランスとして活動中。

【活動】
通訳・翻訳、MC、モデル、インフルエンサー、日本語先生、コーディネーター、イベント出演




Yuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。