【2021】Asiatique The River Front

サワディーカー🙏ユキです✨

今回は外国人に大人気の2012年にオープンした「アジアティーク・ザ・リバー・フロント」で、たくさん写真撮ってきたので紹介します!



Asiatique The River Frontについて

アジアティーク・ザ・リバーフロントは、2012年にチャオプラヤー川沿いにオープンしたバンコクでもかなり大きなナイトマーケットの一つです。

多くの小売店が並び、お土産や雑貨、洋服などここに来れば何でもそろうマーケットで、お買い物や食事など楽しむ事が出来ます。



Asiatique The River Frontへの行き方

一番近い最寄りの駅は「BTSサパーンタクシン駅」で、シャトルボートかタクシーで行く事が出来ます。

・タクシーの場合

「ไป Asiatique ค่ะ/ครับ(パイ エージアティー(ク) カー/クラップ)※アジアティークに行きます」と言うと連れてってもらえますが、伝わらない場合は、Google Mapを指差しながら「ไปที่นี่ค่ะ/ครับ( パイ ティーニー カー/クラップ)※ここに行きます」と言ってあげると伝わります。

・シャトルボート

1番もしくは2番の出口から出て、さらに川沿いに歩くと、Asiatique The River Front行きのボートが無料で定期的に出ているので、そのボートに乗ります。


施設内

タイに来たことがある方は、多分みんな遊びに来たことがあると思いますが、私も、友達が日本から遊びに来ると必ず連れてきていました🤭

今回は撮影がメインであまり様子はわからないですが、絶対に行ってほしい写真スポットになっていたので、良かったら見てみてね✨✨✨


ナイトスポットとしても有名でしたが、明るい時間も、どこで写真を撮っても映えですね(笑)



アジアティーク・ザ・リバー・フロントは、2012年に正式にオープンした観光客に大人気の巨大なナイトマーケットでもともと、倉庫の跡地を再建してできたそうです。

広さはおよそ東京ドーム2個分以上の敷地面積があり、アクセサリーやファッション、お土産屋が充実していて、今はリバーサイドのレストランが盛り上がっていました😁👍



家族、カップル、友達同士できている方たちも多くて、特に夕方ごろには夕日で空がオレンジ色に染まっていて、川沿いでみんな写真撮ってたなぁ💛

散歩や癒しスポットとしても魅力的な場所ですね。



BTSサパーンタクシン駅から無料の船にのって10分ぐらいの場所にあるので、チャオプラヤ川から船で行けるのも楽しいですね💕

また遊びに行こうかな🥰

📍Asiatique The River Front
💟営業時間 11.00-22.00⁣
🚘駐車場あり



☆★☆★☆★☆オススメ☆★☆★☆★☆★

■タイにお住まいの方

・日本の動画サイトが観れない!
・日本のアプリがダウンロードできない!
・無料Wi-Fiスポットで盗聴が不安。。

そんな悩みをお持ちの方必見です!!

※2ヶ月間無料で利用できます!

※24時間年中無休のカスタマーサポート30日間の返金保証付きです!



■タイ旅行に来られる方

・インターネットを自由に使いたい!
・マップを使いながら移動したい!
・利用途中で制限がかかると不安。。

そんな悩みをお持ちの方必見です!!

※データ量無制限で10台まで同時接続可能です!

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆☆★☆★


【自己紹介】
高校時代に日本の文化に興味を持ったのをきっかけに、これまで10年以上にわたり日本語に携わっています。タイの人気俳優の専属通訳兼チーフマネージャーを担当後、現在はフリーランスとして活動中。

【活動】
通訳・翻訳、MC、モデル、インフルエンサー、日本語先生、コーディネーター、イベント出演



Yuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。